妊活つらい

自分も苦しんだから、気軽に妊娠報告しないようにと思った

妊活でつらいのは、何といっても他の人からの妊娠報告ですよね。

 

ある程度長期間の妊活をした人にならきっとわかってもらえるはずですが、親しい友人やママ友などの妊娠報告でも、自分が妊活がうまくいかず落ち込みがちなときに聞いてしまうとものすごくダメージを受けるものです(涙)。

 

私も、妊活2年ほど経過して「なかなかできないなぁ・・・どうしてだろう・・・病院にいったほうがいいのかな」と悩んでいるときに立て続けにママ友や友人からの4人目報告を受けてしまったことがあります。

 

しかもそのうち1人は「予定外だけどできちゃった4人目」と言っていたこともあり、「なんで私にはできないのに、そういう人のところにはできちゃうんだろう・・・」なんていうダークな感情がわいてきてしまいました。

 

こういう気持ちがわいてくると、「友人やママ友のオメデタも素直に祝えないなんて、私は性格が悪いな」と、自己嫌悪に陥ってしまって二重で苦しくなるのです。

 

でも、妊活が長くなってこのような状況が増えてくると、少しずつ慣れてくるものですね。妊活4年にもなるとだんだん平気になってきました。

 

それでもやはり、自分が苦しんだ経験があるからこそ、もし今後妊娠することができても、他の人の前では(少なくとも妊活していると思われる人の前では)気軽に妊娠報告をしないように気をつけよう・・・とは思います。