妊活つらい 旦那の両親

ストレスで余計妊娠しにくくなるのに・・・

私は子供が絶対に欲しいと思っていました。自分も旦那も子供が大好きだったので、絶対に欲しいという気持ちはありました。

 

だけど私が悪いのか旦那が悪いのか、子供がどうしてもできなかったのです。おそらく私が高齢出産ということも原因の一つだったのでしょう。結婚後、子供がなかなかできなくて悩んでいたのです。

 

 

私たちはあまりに子供ができないことを危惧して、妊活に入ることにしました。自然に子供ができやすいように二人で努力することを誓ったのです。

 

体を温めたり、葉酸サプリを利用したり、適度に運動したりできることはいろいろしましたね。しかし「妊活する」ということを旦那がご両親に話してしまったせいで、旦那の両親からの期待値が上がってしまいました。

 

旦那の両親と会うたびに「子供はまだなの?」とお義母さんに輝くような目で見られてしまって、そのプレッシャーというのがすごかったです。

 

聞かれて「まだです」と答える度にすごくがっかりした顔をされるのです。おまけに妊活のためにということでいろいろと口出しなどもしてきて、私はすごく困ってしまいました。

 

子供がほしいのにできないというのはそれだけで辛いです。何度か自分のせいだと自分を責めました。

 

それに加えて旦那の両親からの圧力はすごかったですね。ストレスは妊娠しにくくなる原因なのに分かっていても自然とストレスが溜まっていて、子供ができるまでの間は地獄のようでした。

 

期待をかけられることってこんなに辛いんだなとその当時は思いました。プレッシャーが大変辛かったです。