妊活つらい

三人目にチャレンジするものの・・・

結婚してすぐに長男を授かりました。続けて2歳あいて次男も授かりました。

 

何の苦労もなく、欲しいなと思ったらすぐにできたので、私はきっと妊娠しやすい体質なんだろうと思っていたのです。

 

男の子2人の育児の少し落ち着いて、今度は女の子が欲しいなーなんて話を夫として、きっとすぐ出来るから、産み分けしてくれる婦人科にかかろう、ということになりました。

 

婦人科では産み分けをすると妊娠の確率は下がるけど、今までの妊娠から考えると半年もすれば妊娠できるでしょう。と言われたのです。

 

毎月婦人科でタイミングを指示してもらい、その度に妊活に励んだわけですが、半年たっても妊娠することはありませんでした。

 

先生にも、これだけ妊活してもできないんだったら他に原因あるかもしれないから調べるようにすすめられました。

 

夫にも男性不妊の検査の説明をして、戸惑ってはいましたが、どうしても女の子がほしかったので、協力してくれました。

 

検査結果の日、夫は聞くのがこわいということで、私1人で説明を聞きました。

 

結果は散々なもので、今の状態では普通妊娠どころか、体外受精も望めない、顕微授精しか無理だ、ということでした。

 

私もその結果に頭が真っ白になってしまいました。夫にも正直に伝えましたが、相当なショックを受けていました。

 

私たちはしばらく妊活を休むことにしました。夫は仕事が忙しくストレスを溜め込んでいたので、それが原因かもしれないと思ったからです。

 

妊活お休み中は、ネットで調べて男性不妊に効くという、トマトジュース、マカ、亜鉛などの摂取を欠かしませんでした。

 

偶然仕事も異動で、少しストレスが少ない職場になったことを機に、もう一度婦人科で検査を受けました。

 

すると、何の問題もなくなっていたのです!!先生も驚きの結果でした。

 

そしてそれからすぐに女の子を授かりました。

 

色々試していたので結局何が良かったのか分かりませんが、先生に無理だと言われて諦めなかくて本当によかったです。