妊活つらい

大事なときに飲みに行く旦那

現在33歳で3人の子供を抱えています。

 

今は3人の子だからに恵まれていますが、第2子妊娠時はなかなか妊娠する兆候も無く不安感に駆られる時期もありました。

 

そんな時の経験を記載します。

 

第1子が2歳になった頃そろそろ2人目が欲しいなと思い、妊活に取り組みました。

 

しかし3ヶ月が経ち半年が経っても妊娠する事が出来ませんでした。そして1年が経過しても妊娠する事が出来ませんでした。

 

そこでタイミング法を行い、排卵日に掛けていましたがその大事な時に限って旦那が飲みに行ってしまうのです。

 

排卵日が近づく度に「早く帰ってきてね」と言い「解った」と返事をするのですが、夕方になると「上司が」とか「取引先が」とTELをして結局排卵日を逃してしまうのです。

 

同じような事が4カ月程続いた時、さすがの私も爆発してしまいました。

 

また旦那から「同僚と」言うTELが来たので、その同僚にTELを変わってもらい「今日、排卵日なんで
旦那を帰宅させてください」とダイレクトに言いました。

 

するとさすがの旦那もすぐに帰宅するようになりました。

 

それからは排卵日の飲みは無くなり、3ヶ月程で妊娠する事が出来ました。

 

我が家のように妊活をあえて第三者に伝えると旦那が協力的になる事を改めて知りました。